共同ネットワーク株式会社 2021年度 採用情報

共同ネットワークオフィシャルサイト エントリー

インタビューInterview

営業課 主任 上村 王仁 2014年入社

先輩社員とお客様から得た経験を、
次世代へつなげていきたい。

大手企業をはじめとした管理会社様に、保有物件の設備修理や交換の提案営業、また主任として、部下のマネジメントやチームの目標設定、営業戦略の立案を担当しています。

もともと技術職として入社したので、その時の経験や知識を活かした提案が私の得意分野です。
営業課のメンバー同士で業務量や進捗状況を把握したり、請求書対応などのサポートをしてくれる営業業務課のメンバーと作業効率の施策を話し合ったりと、営業部全体の生産性向上と、活気ある職場作りを目指しています。

知識や技術よりも、相手への思いやりを。

入社して2年目の頃、自分の考えを押し付けて失敗を招いたことがありました。

とあるマンションの消防設備工事中にお客様からクレームをいただいたんです。現場で作業をしていた技術作業員に話を聞いたところ作業手順や内容に問題はなく、お客様にその旨を説明しましたが、「専門的な技術や知識のことはわからない。対人間として話をしているんだから、謝るのが筋だろう」とお叱りを受け、担当から外されてしまいました。
当時の上司からは「お客様の温度を感じ取れないと、この先も同じことを繰り返すぞ」と諭されましたね。それ以来、どんな方に対しても相手の気持ちや立場を考えて接するようになりました。

一人でできることは限られているからこそ。

この時の教訓はもちろん、営業職と技術職を経験していたおかげで、“人の立場になって考える”思考はスムーズに受け入れられました。と同時に、仕事は一人ではできないという事実にも気づかされました。
営業業務課や技術職のメンバーがそれぞれの仕事を全うしてくれるからこそ、営業目標を達成できると思っています。

誰一人として欠けては成り立ちません。今、マネジメントを任される立場になりましたが、実務にも大きく役立つ経験をさせてもらいました。

未来を見据え、開拓していく存在を目指して。

目の前の仕事を効率よく回し、メンバーのスキルアップを図ることが短期的な目標です。
同時に、お客様や先輩方から学んだことや仕事で培った経験を後輩たちにも受け継いでもらえるように、社内の縦と横の繋がりやお客様を含めた人の輪を大切にしていきたいですね。

就活生の皆さんへ、
先輩からのメッセージ。

「こうしたい」という現場の声に耳を傾けてくれる会社です。
社内システムの刷新やタブレットの導入など、効率化のためにどんどん設備投資してくれるので、時代に即したスキルアップができる環境だと思います。